So-net無料ブログ作成
検索選択

にっくき水イボメ!

翼知の背中の右がわ、、5つぐらいぶつぶつと水イボができていました。
ほっておいてもいいし、とってもいいらしい、と聞いてはいましたが。
かゆがって掻いて、血が出たりしてるうちにぼつぼつが広がってきました。
急いで皮膚科へ。

「うーん、このケースはとったほうがいいですね。
どんどんかゆくなるし、全身に広がりますねえ。とってしまいましょう」と
診断されて、、、、
とるって???
そう、ピンセットでパチンとはじいていくんです。
「一瞬、ちょっと痛いんですが、、、」
痛み×15個×押さえつけ×突然=大号泣+大暴れ
となりました。
あー、書くとなんでもなさそうですが、私は見てるのが
本当につらく、、、、
血だらけになっているし、、、、
「もう結構ですわ、やめてもらっても」となんども言いそうになりました。
恥ずかしながら。

泣いてもけろっと立ち直りが早いのが自慢の翼知も
でーんと構えているはずの私もしばしボーゼン。
ずーっと抱っこして帰りました。

次の日の朝の薬塗りも大抵抗。
ガーゼの取り換えも逃げ回り、話してもなだめても怒ってもダメ。
「もうそのままでいいよ」とこっちが根負けです。
で、あとで近所の人から
「うちもイソジンと紫雲膏で1カ月ぐらいかかってとったわー」
「小児科は、塗り薬でとるそうよ、軟膏で乾かしていくんだって」
「今はテープではがしてとるそうよ」
などと聞いて、、、あの戦いはなんだったんだ?そんな方法があったの?
もうがっくり。

夜、また薬塗れないんだろうな、とお風呂上がりに思案していると
海知が
「そらちゃん、おにいにといっしょにゴローンしようか」と
カーペットの上にバスタオルをひいて、はだかでうつぶせにゴローン。
喜んでそらちも隣にゴローン。
海知が眼で「ママ、今のうちに早く薬塗りや」と訴えます。
それ、今だ!
二人の背中に平等に保湿クリームを塗って、、、そらちだけ
ゲンタシンを傷の上にちょんちょんと塗って、顔を見ると
二人そろって「あー気持ちいいなー」だって。
海知、お手柄じゃ!かなわないわ。

今回の水イボ騒動。
きれいになりつつあるけど、私はちょっと気も晴れず。
今週末の生活発表会で元気な姿を見せてほしいな。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

ウチの子の水いぼは、放置しておいたらいつの間にか治りました。
数年後です。

小児科と皮膚科は処置の仕方が違います。

子どもの嫌がる方法は、子どもを医者嫌いにするので、いざというとき困りますよね。

優しい賢いお兄ちゃん、頼もしいですね。
by (2008-02-23 08:48) 

とも

そうなんです!翼知はそれ以来、この皮膚科の前を通ると
「あっ、ここは痛いところ!」と泣きそうな顔をします。
もうあの皮膚科へは行けないわ、、と思ってます。

そうか、ほっておいても治ったんですか、、、、、。
うちもかきむしらなければ、ほっておいたんだけどな。

大きくなるまでには本当にいろいろありますね、トントコプリンさん!
by とも (2008-02-23 15:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。